2018年 夏季大学

文学をはじめ、芸術や文化、歴史など、各界の第一線で活躍中の先生をお招きし、お話を伺います。

【開催概要】

場 所 : 姫路市市民会館大ホール
時 間 : いずれも、午後1時30分から(約90分)
受講料: 4,000円(4回通して・1講座ごとのお申し込みはできません)
定 員 : 800人(定員になり次第、締め切ります。)

【カリキュラム】

第1講 7月1日(日曜日)
藤原 正彦 (姫路文学館長・数学者・作家・お茶の水女子大学名誉教授)
「本のない部屋は魂のない肉体」

第2講 7月12日(木曜日)
岸本 葉子 (エッセイスト)
「 “ひとり力” を身につける」

第3講 7月18日(水曜日)
五木 寛之 (作家)
「人生の四季」

第4講 7月22日(日曜日)
橋本 麻里 (ライター・編集者・永青文庫副館長)
「日本の美 足し算と引き算のあいだ」

【申込方法】

ハガキ・ファクス・姫路文学館ホームページ(受講申込フォーム)のいずれかで、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、「夏季大学希望」と書いて、6月19日(火曜日)までにお申し込みください。

〒670-0021 姫路市山野井町84番地  姫路文学館
FAX✳079-298-2533

ホームページからのお申し込みはこちら(※受付を終了しました) ⇒ パソコンから  スマートフォンから  携帯から

折り返し、受講料の納付書をお送りしますので、金融機関で前納してください。

(お申込から納付書のご送付まで、1週間程度のお時間を頂戴しております。)

 

※姫路文学館で直接お申し込みいただくことも可能です。その場合、ハガキ・ファクス・ホームページからは申し込まずに、直接文学館へお越しください。
※お電話でのお申し込みは受け付けできませんのでご了承ください。
※夏季大学当日のお申し込みは受け付けできません。必ず、事前にお申し込みください。
※車椅子席や手話通訳などのご希望があれば、申し込み時にお知らせください。

【申し込み受付期間】

5月10日(水曜)~6月8日(金曜日) ※2018年 姫路文学館夏季大学は終了いたしました。

 

 


イベント詳細

このイベントは22 7月 2018に終了しました