江戸時代のガイドブック「名所図会」にトラベル!

= 琴丘高校生のガイドでさし絵のぬり絵体験 =

姫路市立琴丘高等学校では、多くの江戸時代の書物を所蔵し、教育に活用しています。

その中から、旅行案内本として人気のあった「播州名所巡覧図絵」などに登場する江戸時代の名所を、同校生徒が解説します。

日頃の学びの成果に耳を傾けながら、名所のさし絵に色をぬって楽しみましょう!

 

開催概要

日程:令和2年(2020年)1月26日(日曜日)

時間:午後2時~3時30分(開場は、午後1時30分)

場所:姫路文学館 北館3階 講堂

定員:40人(当日先着順)

参加費:無料

協力:姫路市立琴丘高等学校

 

お楽しみのポイント

その1 琴丘高校所蔵の「名所図会」をはじめとする江戸時代の書物を会場で実物展示します。

その2 「名所図会」のさし絵から、生徒がいくつかの場面をピックアップして解説したあと、参加者には好きな場面の絵を選んでぬり絵をしていただきます。

(水彩絵の具、色鉛筆などは当館で用意します。)

その3 出来上がったぬり絵は、当館さんかくギャラリーで2月1日から29日まで展示します。

(展示後、希望者には引き取りに来ていただきます。)

法道専任の伝承を紹介した「法道飛鉢の奇事」(『播州名所巡覧図絵』より)

 

 


イベント詳細

  • 日付: