世界に一羽・・・空想の鳥を描いてみよう!

特別展「上橋菜穂子と精霊の守り人」展関連イベント(1)

世界に一羽・・・空想の鳥を描いてみよう!
『精霊の守り人』では、ナージという鳥が、重要な役割を果たしています。
鳳凰やフェニックス―。人は古来から、空を飛べる鳥へのあこがれをいだきつづけてきました。野鳥愛好家から、鳥の写真やはく製をまじえて、鳥の体の仕組みや進化、生態などのお話を聞いたあと、想像力をはたらかせて、あなただけの鳥を描いてみましょう。
作品は、イベント終了後、姫路文学館で展示いたします。

【会場】姫路文学館講堂(北館)

【日時】8月6日(土曜日)午後1時30分から3時
【対象】小学生
【持ち物】絵の具(水彩絵の具、色鉛筆、クレヨンなど) 画用紙は当日配布します。
【定員】50名(8月1日までにお申込みください。)

≪申込は終了いたしました≫

 


イベント詳細