English

【国際博物館の日】5月15日(日曜日)は常設展示が観覧無料です。

5月15日(日曜日)は、「国際博物館の日」にちなみ、常設展示が観覧無料となります。

当日は、ボランティアによるガイド(無料)も実施しておりますので、ぜひお越しください!

注意★特別展「生誕100年記念 山田風太郎展」は観覧料が必要です。

5月2日(月曜日)は開館しています。(ゴールデンウィーク中は無休です)

5月2日(月曜日)は開館しています。

ゴールデンウィーク中は休まず開館しています。次の休館日は、9日(月曜日)となります。どうぞお越しください。

「藤原正彦姫路文学館長講演会」の参加者を募集します

我が国のオピニオンリーダーの一人である藤原正彦姫路文学館長(数学者・作家・お茶の水女子大学名誉教授)が現在の日本社会、日本文化について講演します。

6月11日(土曜日)に、姫路キャスパホールにて開催予定です。

皆さま、ぜひご参加ください。

概要と申込方法

 

金井寅之助文庫(和本)の閲覧不可期間(2022年9月から2024年4月頃まで)について

国文学資料館が中心となり、国内外の大学や博物館などと連携して行っている事業「日本語の歴史的典籍の国際ネットワーク構築計画」への当館からの資料提供が決定しました(令和3年7月16日に覚書を締結)。

この事業は、古典籍を画像化して「新日本古典籍総合データベース」に登録し、画像検索で自由に資料が閲覧できるようになることを通じて、国際的な共同研究のネットワークを構築するものです。令和4年度より、当館所蔵の金井寅之助文庫に含まれる約2000点の和本を提供し、古典籍の画像化作業を開始いたします。

つきましては、【令和4年9月から令和6年4月上旬まで】、金井寅之助文庫に含まれる和本(「姫路文学館情報展示システム(図書検索)」において、登録番号が「11」で始まり、収蔵場所が「収蔵庫/南館」と表記されている資料)の閲覧はできませんので、ご注意ください。

ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

3月21日(月曜日)は開館しています。

3月21日(祝日・月曜日)は、開館しております。翌22日(火曜日)は休館いたしますので、ご注意ください。

「絵本朗読劇で楽しむ長谷川集平の世界」(3月12日)中止のお知らせ

3月12日(土曜日)に予定しておりました「絵本朗読劇で楽しむ長谷川集平の世界」(出演:兵庫県立姫路工業高等学校演劇部)は、まん延防止等重点措置の期間延長に伴い、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催を中止いたします。

楽しみにしてくださっていた方には申し訳ございません。

なお、姫路文学館は通常どおり開館しており、企画展「絵本作家長谷川集平の仕事展―絵本デビュー46年のキープ・オン・ロッキン!」を開催中です(3月21日まで)。

 

2月23日(祝・水)は開館いたします。

2月23日(祝・水)は、開館しております。翌24日(木)は休館いたしますので、ご注意ください。

第13回如月まつりを開催します。(2月18日・19日)

2月18日(金曜日)・2月19日(土曜日)の両日、男山八幡宮の厄神祭に合わせて、恒例の第13回如月まつりを開催します。

第13回如月まつりはこちら

「絵本朗読劇で楽しむ長谷川集平の世界」(2月13日)開催延期のお知らせ

2月13日に予定していた「絵本朗読劇で楽しむ長谷川集平」(出演:兵庫県立姫路工業高等学校演劇部)は、新型コロナウイルス感染症の感染状況をふまえ、急きょ上演を延期する運びとなりました。

延期後の公演についての詳細は、決まり次第お知らせいたします。

第34回和辻哲郎文化賞の受賞作発表(令和4年2月4日)

第34回和辻哲郎文化賞の受賞作が決定いたしました。

一般部門

三浦篤『移り棲む美術 ジャポニスム、コラン、日本近代洋画』(名古屋大学出版会) 受賞のことば・選考評(PDF)

学術部門

納富信留『ギリシア哲学史』(筑摩書房) 受賞のことば・選考評(PDF)

 

3月6日(日曜日)には、授賞式も開催されます。

作家の高樹のぶ子先生が「平安の美と日本の心」と題して、ご講演されます。

参加申込を受け付けておりますので、ぜひご予定下さい。