English

第33回和辻哲郎文化賞授賞式・記念講演会ライブ配信(3月7日・日曜日)

3月7日(日曜日)13時30分から16時に、第33回和辻哲郎文化賞授賞式・記念講演会を開催いたします。

授賞式式次第・動画

本年度は、無観客の上開催し、ライブ配信をする運びとなりました(手話通訳付き)。

式典では、受賞者であるサンドラ・シャール氏(ストラスブール大学教授)、宮本久雄氏(東京純心大学教授)よりお話をいただくほか、選考委員である辻原登氏(作家)、関根清三氏(東京大学名誉教授)より受賞作の選考評が発表されます。

授賞式典に引き続き、保阪正康氏(ノンフィクション作家・評論)による記念講演会「近現代史を見つめる目、語る言葉」も開催されます。

全国どこからでもご視聴いただけますので、ぜひご覧ください!

 

2021年如月まつりを開催します

如月まつり

男山八幡宮の厄神祭に合わせて「如月まつり」を開催いたします。

2021年2月18日、19日開催

第33回和辻哲郎文化賞の受賞作が決定しました

第33回和辻哲郎文化賞の受賞作が、下記のとおり決定しました!

【一般部門】サンドラ・シャール著『『女工哀史』を再考する ―失われた女性の声を求めて』(京都大学学術出版)

【学術部門】宮本久雄著『パウロの神秘論 他社との相生の地平をひらく』(東京大学出版会)

受賞作・受賞者・選考評について

第6回藤原正彦エッセイコンクール受賞作朗読・講評を発表します

※1月23日の表彰式は緊急事態宣言をうけ、一般観覧を中止しました。

藤原正彦館長による受賞作品の講評と〈音訳ボランティアグループ サークルさえずり〉の皆さんによる各部門最優秀賞作品の朗読音声を、以下のとおり公開いたします。

第6回藤原正彦エッセイコンクール入賞作品オンライン講評

朗読音声はこちら

人形劇「でこぼこげきじょう」の参加申込受付中!

3月21日(日曜日)に、KOTOBAまつり「でこぼこげきじょう」を開催いたします。

ちいさなお子様から家族みんなでお楽しみいただける人形劇「でんでら竜が出てきたよ」と「ニヤのだいぼうけん」の2つを上演します。ぜひ足をお運びください!

開催概要と申込フォーム

エッセイコンクール表彰式一般観覧の中止について

2021年1月23日に開催を予定していた

第6回藤原正彦エッセイコンクール表彰式については、

一般観覧の中止を決定しました。

後日HPで受賞作品を公開いたします。

第6回藤原正彦エッセイコンクール 受賞作が決定しました

応募作1,423点の中から受賞作が決定しました。

一般部門

最優秀賞 「もう一つの生き方」 小川 かをりさん (非常勤講師)

優秀賞  「水玉もようのチューブ」 林 久美子さん(学芸員)

佳作   「天使の水」 菱川 町子さん(無職)

高校生部門

最優秀賞 「暗室の蛹」 青木 望愛さん(東京都市大学等々力高等学校 2年)

優秀賞  「自分の愛し方」 竹内 彩花さん(兵庫県立姫路東高等学校 3年)

佳作   「死に前旅行」 権 瑞香さん(小林聖心女子学院高等学校 2年)

中学生部門

最優秀賞 「ノクターンの雨」 大屋 莉々花さん(小林聖心女子学院中学校 3年)

優秀賞  「NY五十二番街 」菊地 馨さん(宮城県仙台二華中学校 3年)

佳作   「愛着について」 中 洋貴さん(灘中学校 2年)

入賞作品集(PDF形式)

12月20日(日)、姫路文学館コンサートを開催します。

★姫路文学館コンサートのお知らせ★

ミュージックベルを使用したクリスマスコンサートを開催します。ぜひ足をお運びください!

日時 12月20日(日曜日)、午後1時~1時45分(開場は12時30分)

場所 姫路文学館 講堂(北館3階)

出演 Sweet Bell

曲目 カノン、主よ人の望みの喜びよ、アイネ・クライネ・ナハトムジーク など

12月11日、姫路城世界遺産登録日につき無料開放となります

12月11日(金曜日)は、姫路城世界遺産登録日につき無料開放となります。

クイズラリーを実施する他、企画展「没後60年記念 歌人 岸上大作展」も無料でご覧いただけます。

ぜひ、この機会にお越しください。

関西文化の日 常設展無料観覧

「関西文化の日」、姫路文学館では下記の日程において常設展を無料でご覧いただけます。

・11月14日(土曜)

・11月15日(日曜)

この機会にぜひご覧ください。