募集要項

第30回和辻哲郎文化賞 募集要項    ※今年度の募集は終了しました。

対 象

  • 一般部門  平成28年(2016年)9月1日から平成29年(2017年)8月31日までに発刊された(復刊は除く)著作物(単行本)の中で、日本文化、伝統文化、風土と人間生活との関連等に関するもので国際的普遍性、斬新な視点及び深い思索性のある評論。
  • 学術部門  平成28年(2016年)9月1日から平成29年(2017年)8月31日までに発刊された(復刊を除く)著作物(単行本)の中で、哲学、倫理学、宗教、思想、比較文化等に関するもので高い水準に達した研究。

募集方法

  • どなたでもご応募できます。自薦、他薦は問いません。また全国の大学等研究機関、新聞社、出版社、研究者等に推薦を依頼しています。

応募規定

下記の項目を書いて、姫路文学館までお送りください。(FAX・電子メールでも可)。自薦(出版社からの推薦を含みます)の場合は、作品(できれば2冊)をお送りください。

〒670-0021 姫路市山野井町84番地 姫路文学館
電話 079-293-8228
FAX 079-298-2533

  • 応募する部門(一般・学術)
  • 推薦作名(ふりがな)
  • 著者名(ふりがな)
  • 出版社名
  • 出版(発表)年月日
  • 推薦者の名前(ふりがな)・住所・郵便番号・電話番号

このほか推薦理由などございましたらお書きください。推薦用紙をご利用ください→推薦用紙はこちら

※平成29年(2017年)8月中に発刊された作品のご応募が間に合わない場合は、その旨を事務局にお知らせください。

選考委員  一般部門 梅原 猛(哲学者)
山折哲雄(宗教学者)
阿刀田高(作家)
学術部門 野家啓一(東北大学名誉教授)
関根清三(東京大学名誉教授)
黒住 真(東京大学名誉教授)
応募締切 平成29年(2017年)9月5日(火) 当日消印有効
正賞 蒔絵源氏絵千姫羽子板
『源氏物語』をモチーフとした蒔絵を施した漆芸品。千姫が厚く信仰していた男山の天満神社(現・千姫天満宮)に奉納したという羽子板を模して、姫路在住の蒔絵師・江藤國雄氏が製作。
副賞 100万円
発表 平成30年(2018年)2月初旬(予定)
授賞式 平成30年(2018年)3月4日(日)
※あわせて記念講演会を開催いたします。