絵本作家 いわむらかずおの世界

この夏、姫路にあの「14ひき」がやってくる

自然のなかで暮らすヒメネズミの大家族の四季折々のいとなみを描いた「14ひきシリーズ」をはじめとして、小さな生き物たちと同じ目の高さで精彩豊かに描き出される、いわむらかずおさんの絵本の世界は、世代や国境を越えて愛されつづけてきました。

絵本とその舞台である里山の自然をともに経験できる場所を作ろうと、いわむらさんが栃木県那珂川の清流を見下ろす美しい丘の上に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館して今年で20年―—。

この夏、そんな素敵な場所から、珠玉の名作の原画の数々が姫路にやって来ます。小さなお子さんから、かつての愛読者の皆さんまで、たっぷりとその魅力を味わっていただけます。

今年の夏休みは、「絵本の丘」から姫路文学館に届く、やさしい風に吹かれてみませんか。

 

【会期】平成30年(2018年)6月23日(土曜日)~9月2日(日曜日)

開館時間/午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日 /毎週月曜日、7月17日(火曜日) ※7月16日(月曜日)は開館

【観覧料】一般700円、大学・高校400円、中学・小学200円

※20名以上の団体は2割引き ※常設展示も観覧可

【主催】 姫路文学館

【協力】 いわむらかずお絵本の丘美術館

【後援】 朝日新聞姫路支局、神戸新聞社、産経新聞社、サンテレビジョン、播磨時報社、播磨リビング新聞社、姫路ケーブルテレビ、姫路シティFM21、毎日新聞姫路支局、読売新聞姫路支局、ラジオ関西

 

関連イベント

・オープニング記念ミニ合唱コンサート(6月23日・土曜日)

・いわむらかずおさんのおはなし会&サイン会(8月4日・土曜日)

・人形劇「おきゃく、おことわり?」(8月19日・日曜日)

・えほんのじかん(6月30日・土曜日/7月29日・日曜日/8月18日・土曜日)

・朗読と音学で楽しむ「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」(8月25日・土曜日)

 

おたのしみコーナー (会期中常時開催)

・ゲームコーナー(「14ひきのさむいふゆ」でおなじみの「とんがりぼうしゲーム」であそぼう!)

・さつえいコーナー(いわむらかずおさんのえほんのキャラクターにへんしんできるよ!)

・ワークショップコーナー(ぬりえやねんどのワークショップがあるよ!)

 


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ: