特別展「まど・みちおのうちゅう」

「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「ふしぎな ポケット」などだれもが口ずさんだことのあるこれらの童謡を生み出したのが詩人まど・みちおです。平成26年2月28日、104歳でこの世を去ったまどは、生涯にわたって詩を書きつづけ、その作品数は2000を超えています。まど・みちおの作品の魅力は、草花や虫などのちいさなものにまで向けられたあたたかなまなざし、すべてのものがそこにあることだけ、生かされていることだけですばらしいのだという存在のよろこびをうたっていることです。この展覧会では、まど・みちおの詩人としての足跡をたどるとともに、50代はじめに集中的に描いた絵画作品を通して、その独特の宇宙観を紹介します。

展覧会チラシ(表)はこちら(PDF形式)

展覧会チラシ(裏)はこちら(PDF形式)

【会期】   平成29年(2017年)6月24日(土)~9月3日(日)  午前10時~午後5時(入場は4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、7月17日(月)は開館)、7月18日(火)

【会場】   姫路文学館

【観覧料】  一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円
※20名以上の団体は2割引  ※常設展もご覧いただけます

【主催】   姫路文学館

【監修】  (公財)周南市文化振興財団

【企画協力】 (一財)NHKサービスセンター

【後援】  朝日新聞姫路支局、NHK神戸放送局、神戸新聞社、産経新聞社、サンテレビジョン、播磨時報社、播磨リビング新聞社、姫路ケーブルテレビ、姫路シティFM21、毎日新聞姫路支局、読売新聞姫路支局、ラジオ関西

 

記念イベント

 

 

 

 

 


イベント詳細